<二郎君、SY125Fで近畿選手権第7戦京都亀岡大会、国際B級クラス.ダブルスコアで優勝!!>

9月3日(日)に近畿選手権第7戦/京都亀岡大会がありまして、国際B級クラスにSY125Fの125ccで出場した二郎君が、2位にまたまたダブルスコアの差をつけまして優勝しました。

【国際B級クラス】

優勝 / 黒山二郎 10点
2位 / 杉木直志 19点
3位 / 樋上真司 25点
4位 / 平井賢志 31点
5位 / 中武幸佑 31点
6位 / 岩田 稔 33点

バイクはフロントフォークに、現在、お兄ちゃんのスペアフロントフォークであるマルゾッキ40φを慣らしの為に付けているだけで、他、前回と同じくほぼスタンダードの状態です。

あいも変わらず、前半は体が硬くて「バカなテープ切り」を見せまして、精神力の弱さを見せつけます。ですが、まあ後半は頑張りまして「出場代6,000円の元を取る!!」と言う意気込みを見せ、近畿選手権2連勝を達成いたしました。

実に単純明快な、勝利の方程式です。

次の最終戦は、全日本6戦中部岡崎キョウセイと7戦東北仙台SUGOの間にありますが、お兄ちゃんの調子の調整具合で出るか出ないかは、まだ未定状態。

でもまあ、練習は大会本番よりもかなり上手になりましたので、大会よりも練習の方が断然面白い二郎君なのである。